2008 01123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆上海蟹☆

 朝晩すっかり寒くなりました。
ここ何日か経済の暗いニュースが続いていますが、美味しいものをいただいて元気を出しましょう!

 さて、上海ではあらゆる情報雑誌に「上海蟹特集」が組まれ、上海蟹が食べられるお店や、親切にも食べる手順まで紹介されている物もあり、今年も蟹の季節がやって来たなと実感されていることでしょう。

 「蟹」というのは、中医栄養学では身体を冷やす性質の食品であるとされています。
ですから、中国で蟹をいただく時には必ず身体を温める香酢と生姜が添えられています。

 生姜は「冷えを改善し、魚介類の毒を解く」とも言われ、中国では魚のスープや貝類の炒め物にも生姜がよく使われています。酢の殺菌効果も注目されています。

 また、中国では蟹をいただく時には身体を温めるお酒を選ぶ習慣があります。お酒の苦手な方は生姜湯を合わせると良いでしょう。温の性質のものを組み合わせることで寒の性質を和らげてくれるのです。これは日本のお刺身でもちゃんと活かされているのですよ。

        生もの(冷)+紫蘇(温、解毒)+わさび(温、解毒)

 いかがですか?先人の知恵ですね。薬膳学では、このように食品が持つ偏った性質をもう一方の逆の性質で和らげる働きを重視しています。 

 今が美味しい上海蟹。上海蟹をいただく際にはAyakoのブログも思い出して下さいね!

 蟹の後や冷え性の方にお薦めのお茶は「The warms of Ayako」です。
このブレンドティーは、紅茶をベースに「干姜」という身体を中から温め、その効果が生姜より長く続く漢方薬、そして胃腸機能を高め、イライラを改善する果実で出来ています。

 紅茶ベースですので、カフェインの気になる方にはお薦め出来ませんのでご注意下さい。
「Ayako special」「Black rice tea」も優しく身体を温めます。こちらはノンカフェインです。

 冷えが気になる季節ですので、普段の冷え対策もお忘れなく☆

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://ayakostyle.blog18.fc2.com/tb.php/87-2a2977e7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。