2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏日って?

 梅雨が明け、セミの声が聞こえ始めてまいりました。

 暑い時には身体の熱を冷ます食材を取り入れ、水分補給、食中毒防止に努めましょう。

 さて、天気用語について、Ayako愛読のメルマガ「ハロー株式」に書かれていましたので、引用させていただきます。

☆夏日 ・・・・日最高気温が25度以上の日
   
☆真夏日・・・・日最高気温が30度以上の日  
  
☆猛暑日・・・・日最高気温が35度以上の日
   
☆熱帯夜・・・・夜間の最低気温が25度以上のこと  

 ちなみに、「冬日」は、日最低気温が0度未満の日となっており、「真冬日」は日最高気温が0度未満の日という違いとなっています。


 中医学では季節や気候も健康や精神に影響すると考えています。
それぞれの季節や気候に合わせた養生が必要です。

 Ayakoの薬膳セミナーは、皆様の健康の為に必要な情報が盛りだくさんです。

 20・21日(月・火)は満席ですが、25・26日(土・日)は若干お席に余裕がございます。
興味のある方は気軽にお問い合わせ下さいね☆


**今月11日を持ちまして、中国でのDETOXティーの製造・販売を中止いたしました。皆様のご愛顧、誠にありがとうございました。**
スポンサーサイト

夏でも冷え対策を!!

 梅雨の中休みでしょうか?
Ayakoはここぞとばかりに洗濯に励んでおります(^^;

 さて、最近は上海では公共機関を始めとして、色んな場所で

          「クーラーで冷えすぎ」

 という状態がよくあります。

 実は、冬の寒さより夏のクーラーの方が身体に良くないのです。
室内と外の温度差に身体が付いて来てくれないのです。

 身体が冷えると、
・代謝が悪くなって肥満やむくみ、体温の調整機能が崩れ、汗がかけなくなる。
・内臓の働きが低下して、食欲不振や便秘や下痢などの消化器症状が出る。
・血液循環が悪くなって、顔色が悪く、生理痛や貧血、めまいの原因に。

 これはあくまでも一例に過ぎません。
その他、身体が冷えた状態が続くと、性機能障害や不妊症、栄養失調などの原因となり、本当に良くないことだらけです。

          「冷えは万病の元」です。
 
 暑い時はついつい冷たいものを飲食してしまいがちですが、冷たいものは真っ先に胃腸に影響してしまいますので、適量を心がけましょう。


 Ayako Styleのオリジナルブレンドティーにも身体を温め、胃腸機能を高めるティーがあります。

 ①胃腸機能を高め、美容・ダイエット・クーラー病対策などに「Ayako Special Tea」
 ②身体をしっかり温め、冷え症、冷えによる胃痛・吐き気などに「Warms Tea」

 いずれもリラックス作用にも優れていますので、暑さによるイライラにもお薦めです。

 クーラーが辛い、つい冷たい物を食べすぎた・・・などという時に、このティー達で身体を優しく温めてあげて下さいね。

 また、身体に熱がこもりやすい、暑がりで咽喉が渇きやすい方は、身体の熱を冷ますティーが向いています。

 選び方が分からない方は、遠慮なく質問して下さいね。
店頭でじっくりお話を伺いながら、個人に合わせたオリジナルティーもお作りいたします☆

 オリジナルティーを作る際「舌診」と言って、舌を見せていただく事もありますので、より体質に合わせたティーをご希望の方は、恥ずかしがらずにAyakoにアッカンベーをして下さいね(^^)y


 **オリジナルティーの作成は、相談料込みで10個入り1袋で60元の販売です**

 皆様のお越しを心からお待ちしております。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。