2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ayako Styleのハーブティーが飲めるカフェ。

 昼間は汗ばむ陽気です。
日焼けも気になる季節です。

 さて、現在Ayako Styleはティーの販売のみで、カフェ形式になっておらず、ティーの試飲は無料でしていただけますが、「お茶したいね」というスペースがありません。

     現在Ayako Styleのティーが飲めるお店が上海市内に2件あります。


1・田子坊内にある丘永漢グループの「Q’s cafe」
  ・今はメニューが完成していないとの事ですが、注文すれば出してくれます。
  ・Special, Relax,Refreshの3種類のティーが飲めます。 

2・Ayako Styleの姉妹店、剣河路にある「ひまわり」
  ・このお店でAyakoが薬膳セミナーを開催しています。有機野菜を使用したこだわりのヘルシーランチやおいしいコーヒーも楽しめます。
  ・8種類のティーが飲めます。

 両店とも、ティーの販売はしておりません。
また、中国語の不安な方でも店長がおられる時なら日本語で大丈夫です。

 ☆注意☆
・ティーの販売は、現在上海の「Ayako Style」、烏鎮にある姉妹店の2店舗のみです。
日本、その他の国での販売や代理販売は一切行っておらず、価格も全品統一で1袋10個入りで40元です。
類似品や、この2店舗以外での販売品、転売にはくれぐれもご注意下さい。

・ティーは10個入って40元での販売です。単体での販売もありませんのでご注意下さい。

・ネット販売も行っておりません。
郵送は海外でも可能ですので、電話、メールでお気軽にお申し付け下さい。
その際の送料はお客様のご負担となります。手数料等は一切いただいておりません。


スポンサーサイト

梅雨の季節にむけて

 雨の上海です。
梅雨の季節がやってくる気配を感じますね。

 ちょうど1年前の今頃、梅雨の時期に良いティーの開発に取り組んでおり、「ハーブを使う」という事にとらわれていたAyakoが、上海中医薬大学での講義のノートを紐解いていた時に突然のひらめきで完成した「デトックスティー」。

 先日、ある北京の中医関係の中国人の方がAyakoを尋ねて来られ、この「デトックスティー」は、薬膳「三豆粥」を応用したものであることを発見され、「是非我が社でも扱いたい」と言われたくらい感心していただいたようです☆

 もちろんこのティーは門外不出、Ayako Styleだけでの販売です。


             上海の夏は「湿邪」との戦いです(・ω・;)
実はこの「湿邪」というのは、中医学でいう六邪のなかで最もタチの悪いものなんです。
「湿」からイメージしやすいかも知れませんが、湿は「体内に停滞しやすい・重い・治り難い」などなど、一度体内に陣取ると我が物顔です。

 この「湿邪」は、消化器がとても嫌がるものでもあり、消化不良や下痢、むくみ、だるさ、眠気などのさまざまな症状が現れて来ます。

 梅雨になると、特にこの「湿邪」を受けやすくなってしまうのです。

 体内の余分な水分を除き、夏に向けてスッキリボディと美肌を目指す方にお薦めです!
ヨクイニンがメインのこのティーは、皮膚科のドクターお墨付きの美肌効果も☆

 美肌とダイエットを目指す贅沢なこの「デトックスティー」。是非今のうちからお試し下さい!

注意)このティーは大豆を始め、豆類を多く使用しております。アレルギーの方は十分ご注意下さい。

薬膳セミナー土日コース開講☆

 こんにちは。
5月23・24日にご要望の多かった土日コースの開講が決まりました!

 前回のセミナーは参加者が10名。雑誌の取材も入り、賑やかに大成功で終えることが出来ました。毎回ステキな生徒さんに恵まれ、幸せに思います(^^)y


 内容は以下の通りです。
土日の参加者は普段お仕事されている方が多いので、ゆったり午後からの開講です。
時間が13時からですので、お間違えのないようにして下さい。


・日時:2009年5月23日(土)と24日(日)の2日間
    両日13:00~15:30
・場所:「古布茶館向日葵HIMAWARI」
    上海市長寧区剣河路2000弄69号(夏都花園)×虹橋路
・参加費用:1日150元
・申し込み方法:ブログ右下のメールより受付
・開講最低人数:4名(4名様に満たない場合は開講しない場合もあります)
・用意するもの:興味・筆記用具
・使用言語:大阪弁
・内容: 1日目・薬膳の基礎1~春夏の薬膳~
     2日目・薬膳の基礎2~秋冬の薬膳~
                **両日共においしい食事付き**


 Ayakoは病院で研修生をしている時に、「ここに来る人がいなくなればいいのに」と思ったことが薬膳セミナー復帰のきっかけでした。

 中医学では「未病を治す」という言葉があり、これは病気になる前に治療を始める、つまり究極の予防医学なのです。その昔は「食医」という飲食で健康管理をする医師が最高の医師とされ、いかに飲食を重視してきたかが分かります。

 情報が氾濫する現代社会に、あえて中医薬膳の世界を体験してみて下さい。
数千年前の学問なのに、まるで現代の為に言われているような新鮮さに「へぇ~。なるほど」と思わず口にしてしまうでしょう。


 それでは、皆様の参加を心よりお待ちしております☆

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。