2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心和む作品 版画の展示

先日よりAyako Styleの店内にて新孔版画作家、森本利根先生の作品を展示、販売しております。

森本先生の作品

森本先生のプロフィール http://yorozu.explore.ne.jp/dengon/index.php?r=1&c=3&mid=57028

12月に展覧会があります。
詳細は以下の通りです。

森本利根先生「世界の足跡」

場所 田子坊泰康路274弄10号SHINZI KATOH DESIGN
日時 12月6日-12月26日 毎日10時ー20時
連絡 13817590615 カリナ(日本語)

画家との交流会 12月6日及び12月13日の土曜日午後14時ー16時開催、花茶など飲み放題30元。

交流会以外の時間は見学無料です。
田子坊へお越しの際はぜひお立ち寄りください!

    byオーナー



人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 
   
スポンサーサイト

無料医療相談にAyakoが参加!

 急なお話ですが、明日11月29日(土)14:00~上海市浦東にある金桃大厦1-2階「上海藍十字健康体検中心」で、日本人の方を対象に医療・健康無料相談会が行われます。

 地下鉄でお越しの方は2・4号線の「世紀大道」または6号線「源深体育中心」駅です。
住所:浦東新区商城路1900号(近桃林路)

 会場には「日本で医療活動や留学から帰って来られた上海中の病院の中国人ドクター」が皆様の相談を、もちろん日本語でお伺いします。

 Ayakoは上海中医薬大学の先生からの熱いコールを受け、漢方医学を学んでいる日本人管理栄養士として、皆様の食事・栄養相談をお受けすることになりました。

         Ayakoを見かけた方は気軽に声をかけて下さい(^0^)y

 1:1の面談というような堅苦しいものではなく、時間も1~2時間くらいと聞いていますので、沢山の方に来ていただいた場合はゆっくりお話することは出来ませんが、病院探しが難しい上海で、日本語堪能なドクターとお知り合いになる素晴らしいチャンスの場になるのではないかと思います。

 お時間のある方は是非足を運んでみて下さいね☆
皆様のお越しをお待ちしています!

 もちろんハーブティーのお話も大歓迎ですよ(^^;

 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

インフルエンザ対策・ワクチンによって値段が違う??

 最近はインフルエンザ(新型インフルエンザも含めて)の予防接種のお話をよく聞きます。
質問も多いですので、少し難しいお話になるかと思いますが書かせていただきますね。


 世界では何十年かに一度、大流行するインフルエンザが発生しており、歴史的にみてもそろそろ新しいタイプのインフルエンザが発生するであろうと懸念されています。その前触れが鳥インフルエンザだと言われています。

 WHO(世界保健機構)では、今までに流行してきたどのタイプのインフルエンザが今年は発生しやすいかを予測して、毎年3種類のインフルエンザワクチンを決め、世界中に発表します。ほとんどの国がその発表に基づいて予防接種用のワクチンを作成します。
これは新型インフルエンザ用ではなく通常のA型、B型などといわれているものです。(毎年使用されるワクチンは国立感染症研究所のホームページに発表されていますので、興味のある方はご覧下さい。)

 ですからほぼどの国でも使用するワクチンが全く違ったということもなく、ほぼ同じと言えます。国によって保存料や製造過程に少しの差がある程度で、効果にほとんど差はありません。
例えば、アメリカや中国で接種しても日本でも有効ということです。

 また、日本(海外でも)は国の定めた3種の混合ワクチンを使用しますので、製造するメーカーが違っても中身のワクチンは必ず同じです。「接種するワクチンによって値段が違う」といったよく分からない噂には注意しましょう。

      じゃあナゼ病院によって予防接種の金額が違うの?? 

 通常、インフルエンザの予防接種の金額は病院が自由に決定できる為、日本では2000~5000円くらいのばらつきがあります。だいたい2000~3000円くらいの所が多いようですが、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

 ちなみにワクチンの原価が1本で2人分あり、1600円だそうです。1人分800円ですね。

 現在はまだ新型インフルエンザが発生していないので、鳥インフルエンザが進展したものが流行するであろうという予測でワクチンが作られ、優先して接種すべき業種が発表されました。これも実際に新型インフルエンザが発生するまでは有効かどうか分かりません。

 有効ワクチンは実際に発生してからでないと作ることができません。ウイルスが特定出来ないのですから当然ですね。

 「ワクチンで使用したのウイルスの型が、実際に発生したウイルスと似ていればそれなりの効果がある。」というのが現状で、いくら流行に敏感な方でもスルーしたい流行ですので、「何とかしたい!」という気持ちにはなりますが、未知のウイルスなので思わぬ副作用の危険性とも隣合わせです。

 通常のインフルエンザであれば、予防接種で予防を心がけることは非常に有効ですが、予防接種された方でも100%安心とは言えません。
 普段の生活の中であまり神経質になり過ぎず、「予防」に力をいれましょう。

 帰宅時には必ず「手洗い・洗顔・うがい」を徹底し、室内の保湿に注意しましょう。外出時にはマスクを使用・薄着をしないようにする・帰宅前に衣服に付いたほこりやウイルスを払うこともおススメです。

 水分補給・栄養・休養に気をつけ、体調が悪いと感じたら無理しないで、Ayakoのハーブティーでのんびり自分を癒して甘やかしてあげて下さいね☆

 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

手料理していますか?

 上海はすっかり寒くなりました。
皆様いかがおすごしでしょうか?もう「こたつ」を出された方もいらっしゃいますか?

 さて、相変わらずさまざまなメディアを賑わしています「ダイエット関連の食品」。
Ayakoはよくチェックしながら、「何でやねん!!」とツッコミを入れています。

 このブログでも何度も強調していますが、人はそれぞれ体質が違うので、友人が・芸能人が・・他人が成功したというダイエット法にはすぐに飛びつかないで欲しいということです。

    痩せたの?体重が減ったの?その違い、意識されたことがありますか?
キレイになるには努力しないといけません。キレイな人は自分の身体を愛して知り、口にするものも自分できちんと選んでいます。

 Ayakoは、口にするもので自分の命を作っているのだと思っています。
自分の体質を知り、自分の為に知的に食生活を送ってくださいね☆

 一人暮らしや忙しい方など、お料理する習慣のない方も、最初は面倒だと思ってもやってみれば意外と面白いかも知れませんし、習慣になれば「わざわざ作っている」という感じが無くなってきます。
煮込み料理などは一度に沢山作ってストックしておいても便利です。

 インスタントラーメンなら、わかめや干しいたけなどの乾物をプラスすることから、缶詰をそのまま使って炊き込みご飯にしてレタスに巻いて食べるなど、簡単な事から始めてみましょう。

 外食の多い方も、野菜料理を1品プラスしてみましょう。
寒い季節は野菜タップリの鍋料理もいいですね。

 現在は新型インフルエンザが懸念されています。免疫力を高めておくことも大切です。

 「Ayako Special」に使用されているレモングラスはインフルエンザの初期に使えるハーブです。また、なつめをお茶にして飲んでいると免疫力を高める効果もあります。胃腸の働きを整える効果もあるこのティーは、この季節に毎日飲んでいただきたいベストアイテムです☆

 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

『美的』12月号にAyakoが登場☆

 現在日本で販売中の女性誌『美的』12月号にAyako Styleが、Ayakoも一緒に紹介されました。
上海を紹介するコーナーに出ています。

 日本向けの雑誌ですので、日本にお住まいの方、また帰国される予定のある方は是非チェックして下さいね☆中国でも日本雑誌を扱う書店にはありますよ☆

 写真入りで紹介されていると、お店の雰囲気やAyakoの顔も伝わりやすいですね。

 最近は季節も良いので、日本から沢山の方が上海に観光にいらしています。
泰康路にある田子坊という、最近になって観光ガイドブックにも取り上げられるようになった、メジャースポットになりつつあるこの上海新旧混合エリア内にAyako Styleはあります。

 この田子坊にいらしたら、お土産にもぴったりに可愛くラッピングされたAyakoのオリジナルブレンドティー達が皆様をお待ちしています!

 Ayako Styleと同じ店舗内にある「ゼンチャリン」という中国茶専門のお店でも、日本人オーナーがこだわって仕入れた質の良い中国茶や珍しい茶器、小物など、豊富な品揃えで皆様のお越しをお待ちしております。 

 どちらも良心的な価格で高品質の商品ばかりですので、安心して大切な方へのギフトにもご利用下さいね。
  
 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

立冬~冬の足音~

 上海は今日、急に寒くなりました。
昨日のムッとした感じもすっかり去り、さすが立冬だと実感しました。

 さて、Ayako愛読、本日の「ハロー株式夕刊」で立冬について紹介されていましたので引用させていただきます。


 『今日は、暦の上で冬の始まりを告げる「立冬」。昨日までの「秋晴れ」は、今日からは「冬晴れ」あるいは「小春日和」となります。
 季節感覚はまだ晩秋ではありますが、そろそろ暖房器具の準備をする時期です。

 今日は旧暦で言えば亥の月(旧暦10月)の最初の亥の日で、陰陽五行では亥(いのしし)は極陰、すなわち水気であり、昔から亥の月の亥の日に暖房器具を使い始めると安全で火難を逃れるという言い伝えがあります。  

 そういう習わしから亥月亥日は「炬燵の日」あるいは「炬燵開き」とされ、江戸の頃は武家では亥月最初の亥日、町民は亥月二の亥日に暖房を使い始めたそうです。
 そして、茶の湯でも今日は節となる日で、茶の湯のお正月とも言われる日です。「炉開き」といって、それまでの風炉をしまい茶室に地炉を開き新茶を楽しみます。

 ワインの新酒のように、お茶の場合も摘んだばかりの新茶が好まれる風潮がありますが、昔は新茶をすぐに味わうのではなく、摘んだ新茶を茶壷に詰めた後に封をしてじっくり寝かせ、青臭さが去り、十分にコクと深みが出た晩秋の今頃、壷の口を切り、初めて今年の新茶を味わうというのが作法でした。
古くは朝廷への「献上茶」も幕府への「御用茶」も全てこの「口切り」のお茶が用いられてきました。

 先にも述べましたように「亥」は極陰、極陰とは最も暗澹たる状態を指しており、新茶に命を吹き込む「口切り」の儀式は「陰極まりて陽」を象徴しています。  「亥」は十二支の最後でもあり、そこまでくれば次は「子」に転じ、また新しい循環が始まります。 』



 なるほど、中医学を学んでいるAyakoはその陰陽五行の理論の奥の深さにさらに感動してしまいました。お茶のお話も興味深いものです。

 ともあれ、寒くなりましたので皆様、風邪には十分気をつけてお過ごし下さいね。
水分補給をしっかりと、冷え性の方は「Ayako Special」「Warms tea」などの身体を温めるティーで普段から冷え対策をお忘れなく。

 また、雨続きで「湿邪」にさらされている時期です。新発売の「New Detox」で水液代謝を良くして湿に負けない身体作りをしましょう☆

 ちなみにこのニューデトックスティー、大阪大学の皮膚科の先生方が「すばらしい!なるほどこれは肌にいい!それにおいしい!」と太鼓判を押して下さいました!!

 Ayako Styleには現在8種類のオリジナルティーがあります。価格はすべて10パック入りで40元。1パックは急須で3回程度出せます。

 ぜひご自身のライフスタイルに合ったティーを選んでイキイキとお過ごし下さい☆
 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



大人気ニューデトックス☆

 発売2日で完売してしまいました。
品切れでご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。
早急に商品の充実に努力して参ります。

 ご利用いただいた方からは
「効能がどうこうという前に香ばしくてとても美味しい」と、味も高い評価をいただいています!

 雨続きの上海。
雨に濡れたり、湿気の高い地域で生活していると、やっかいな「湿邪」にされされてしまいます。
「湿」は消化機能の調子を乱したり、肥満、頭痛やむくみ、だるさなどなど、沢山の症状を引き起こします。

 今回発売の「ニューデトックス」は、身体を冷やし過ぎないないように改善された除湿茶です。
まさに今の時期にピッタリのティーです!

 本日の夕方か明日には準備が整いますので、是非お試し下さい。
もちろん店頭での試飲も無料でお楽しみいただけます。お気軽にスタッフに声をかけてくださいね。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 
 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。