2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品募集中!

このたびAyako Styleのバリエーションの一つとして、皆様手作りの作品を弊店店頭にて展示販売するスペースを設けることといたしました。

弊店の特徴は、世界中の国からいらっしゃったお客様が休日平日問わずお越しになることです。
ですから弊店に置かれた作品は国を超えて様々な方に見ていただくことができます。

お店のコンセプトは、健康、ぬくもり、あたたかみ、リラックス、遊び、など。
作品の展示販売だけに終わらず、作者の紹介や作品のPRパンフレット作りなど、積極的な参加を期待いたします。

ご連絡をお待ちしています。

    記事担当  渡辺

 
 

人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 

スポンサーサイト

ニューデトックスティー発売開始!!

 いよいよ発売開始です!
昨日より「New Detox Tea」が店頭に登場です☆

 本日はAyako Styleのハーブティーのパッケージのお話です。
ハーブティー達がキレイに店頭に並ぶまでには、スタッフ達の地道な作業があるのですよ。


 日本では当たり前に見かけるような袋ですが、こちらでは意外とありません。
ですので、紙をはさみでカットし、のりで貼り付けて袋にします。原始的でしょう。

 商品完成までの手順は、、、

①Ayakoが「見てキレイ・飲んで美味しい・身体に良い」ティーを開発します。
②材料に異物や傷などがないか、スタッフが検査しながら1回分ずつ小分けに包装します。
③②に一つ一つ商品名のラベルを貼ります。*このラベルも両面テープで一つずつ貼ります。
④手作りの紙袋にも商品名のラベルを貼ります。
⑤④に9個のティーを入れて、チャイナ風のボンボリを付け、外から見えるように1個を別に、その上からビニール袋に入れて完成!

 一つ一つが細かく地道な手作業なんですよ。
パッケージナのチュラルさとチャイナっぽさもお土産にも最適です。

 Ayakoが開発したティー達は、このようにスタッフの努力があってこそやっと皆様のもとへ届くのです。

             真心のこもったAyako Styleのハーブティー。

 今後ともよろしくお願いします!


 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



新デトックスティー発売☆

 お待たせいたしました!ついに新商品の登場です!

 夏期限定ということで、惜しまれながら販売を終了しました「Detox Tea」。
Ayakoと同じように中医をされている方からの支持が最も高かったこのティー。
この度バージョンアップし、通年対応可能になり、Ayako Styleに帰って参りました☆

 上海のように湿気の高い地域で生活していると、年中を通して「湿邪」にさらされています。
「湿邪」は一度体内に入ると、その厄介な性格でなかなか出て行ってくれません。
湿邪が身体に居ついてしまうと・・・

・だるい
・眠気
・下痢や食欲不振など、胃腸の働きが悪くなる
・カロリー制限しても痩せない
・むくみや尿のトラブル
・暑さや寒さに対応できない

 などなど、本当に沢山の不快症状に悩まされます。

 今回は、前回のデトックスティー同様にヨクイニンという漢方薬(はと麦のこと)を中心に、利水作用・解毒作用・胃腸機能強化作用のある豆類をブレンドしました。

 食生活に不安がある方、お子様からお年寄りまで、日々の健康増進のために安心してご利用いただけます。

  香ばしい豆の香りで、美味しさも効能も共にバージョンアップです(^^)y
もちろんこの商品もAyakoが自ら加工を担当します。豆類は加工を間違えると中毒症状が出るものもありますので注意が必要です。

 明日の日曜日はAyakoが店頭でこのティーを作っていますので、良いタイミングで来られたら早速試飲していただけますよ!ご希望があればその場で販売可能です。

 正式な発売は2~3日後になりますので、発表をお待ち下さいね☆
では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

*注意*大豆等の豆類を使用していますので、中身を確認の上、アレルギーの方はご注意ください。

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



上海大連路のバーにAyakoが登場☆

 10月23日木曜日19:00~、Ayakoの研修先の病院の先生がバーをオープンします☆

 そのバーでもAyako Styleのハーブティーを飲むことが出来ます!!

 お酒の席に解酒作用のある「Ayako Relax」、胃腸機能を高めてくれる「Ayako Special」、お酒の後の熱冷ましとエチケットに「Ayako Refresh」、血圧や疲れ目対策に「Ayako Sparkle」。

 いかがですか?お酒を楽しみながらハーブティーをお供に加えてみませんか?
中医師の先生も認めたAyakoのハーブティー。ここでも是非お試し下さいね☆

 しかも開店当日はAyako本人がこのバーで接客のお手伝いをします!
医者・薬剤師・管理栄養士が接客する史上初の最強バーです。お酒の仕入れの一部をAyakoが担当し、日本でも手に入りにくい焼酎も入荷予定です☆希少品種のお取り寄せもOKです。
今後はAyako開発のヘルシー酒も取り揃えていく予定です。

 開店当日は生ビール1杯サービス!ボトル半額!チャームフリー!
お酒をいただくのが好きなAyakoが、自分が嬉しいサービスを提案しました(^^)y

 場所:上海市虹口区大連路535号4階「賽林535会館SAILING CLUB」
     地下鉄4号線「大連路」4番出口からスグ☆
     一見ビジネスビルに見えますが、気にせず4階まで進んで下さい。
     *クラブではなく、普通のバーです。
 電話:021-6535-8948

 上海にお住まいの皆様、上海にいらっしゃる予定の方、Ayakoが楽しみにお待ちしております!

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



☆上海蟹☆

 朝晩すっかり寒くなりました。
ここ何日か経済の暗いニュースが続いていますが、美味しいものをいただいて元気を出しましょう!

 さて、上海ではあらゆる情報雑誌に「上海蟹特集」が組まれ、上海蟹が食べられるお店や、親切にも食べる手順まで紹介されている物もあり、今年も蟹の季節がやって来たなと実感されていることでしょう。

 「蟹」というのは、中医栄養学では身体を冷やす性質の食品であるとされています。
ですから、中国で蟹をいただく時には必ず身体を温める香酢と生姜が添えられています。

 生姜は「冷えを改善し、魚介類の毒を解く」とも言われ、中国では魚のスープや貝類の炒め物にも生姜がよく使われています。酢の殺菌効果も注目されています。

 また、中国では蟹をいただく時には身体を温めるお酒を選ぶ習慣があります。お酒の苦手な方は生姜湯を合わせると良いでしょう。温の性質のものを組み合わせることで寒の性質を和らげてくれるのです。これは日本のお刺身でもちゃんと活かされているのですよ。

        生もの(冷)+紫蘇(温、解毒)+わさび(温、解毒)

 いかがですか?先人の知恵ですね。薬膳学では、このように食品が持つ偏った性質をもう一方の逆の性質で和らげる働きを重視しています。 

 今が美味しい上海蟹。上海蟹をいただく際にはAyakoのブログも思い出して下さいね!

 蟹の後や冷え性の方にお薦めのお茶は「The warms of Ayako」です。
このブレンドティーは、紅茶をベースに「干姜」という身体を中から温め、その効果が生姜より長く続く漢方薬、そして胃腸機能を高め、イライラを改善する果実で出来ています。

 紅茶ベースですので、カフェインの気になる方にはお薦め出来ませんのでご注意下さい。
「Ayako special」「Black rice tea」も優しく身体を温めます。こちらはノンカフェインです。

 冷えが気になる季節ですので、普段の冷え対策もお忘れなく☆

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



このブログはAyakoが書いてる?!

 最近よく聞かれるんですよ。
「Ayako StyleのブログはAyakoが自分で書いてるの?」

  
                もちろんAyako自ら書いてますよ!

 Ayakoの周りには、意外とこのブログをチェックしてくれている方が多く、「読んで下さってたのですか!」と言うこともしばしばです。

 なぜ自分で書いていないと思われるのかナゾなんですが、Ayakoはブログの更新を人様に依頼できる身分でもありませんし、自分の思いを自らの文章でお伝えする。それを読んで何かを感じてくれる人がいれば十分だと思っています。

 もちろん「Ayako Style」ですから,Ayakoの個人的な見解も大いにあります。が、
・読み手の為に書く。
・なるべく難しい専門用語は使わない。
・お店の商品以外の、特定の健康関連商品を推薦しないようにする。
・栄養士として、根拠の無い事は書かない。

 これは常に注意しています。

 Ayakoがこの先、大忙しの人気者になっても「自分の言葉で伝える」ことは続けていきたいです☆
これからも応援よろしくお願いします!

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



話題のバナナダイエットを検証☆

 最近、あるタレントさんがダイエットを成功させたと話題の「バナナダイエット」。
日本ではバナナが売り切れになっているとか・・・。

 いったい「バナナダイエット」とは何かと言いますと、朝食をバナナとお水のみにすることです。
早速Ayakoがこのバナナダイエットについて検証してみましょう。

 1・あるアメリカの内分泌学者の理論によると、「午前中は排泄の時間なので消化器に負担をかけないよ果物やフレッシュジュースが良い。」ということで、朝にバナナを食べるのは良いですね。

 2・バナナは栄養学的に見て、すぐにエネルギーに変わることや、食物繊維やカリウム、マグネシウム、フラクトオリゴ糖などが含まれ、便秘改善や高血圧の予防、生活習慣病の予防などの効果が期待できます。

 3・バナナには「ハッピーホルモンがある」と言われていることから、気分を良くしたり、うつの改善が期待できます。一日の始まりに元気の元ですね。

 これらの効能があるのなら、注目される価値もありますか??

         じゃあ、バナナって いいことだらけ???

 ちょっと待ってください!現代栄養学の面から見ればスーパースター扱いのバナナ。中医栄養学からも検証してみましょう。

 1・味は甘くて、性質は寒。

 2・肺と消化器に溜まった熱を冷まし、腸を潤して便秘を解消する。また、体液を生み出して咽喉の渇きを解消する働きがある。と書かれています。

 ここで気付かれた方もいらっしゃるかと思いますが、バナナは身体を冷やす食べ物であるということです。中医学では、食品にはそれぞれ性質があり、体質に合わせて食べ物を選らばなければならないと考えます。

 中医学ではバナナを食べるのにふさわしい人は、
*温熱病や咽喉が渇きやすい人。
*暑がりで便秘の人。

 逆に、冷え性で胃腸が弱く、消化不良の人は体質に合わないとされています。

 少し難しいお話になってしまいましたが、「友人がコレでダイエットに成功した」というのは誰でも同じではないということです。ただ単に食べすぎが解消されて痩せたかも知れませんし、単品のみを続けて摂るというダイエット法はAyakoはお薦めできません。

 太る原因のほとんどは摂取カロリーのオーバーによるものです。しかもバナナだけでバランス良く栄養を摂れますか?Ayakoは食前にバナナをいただくというのであれば賛成します。

 自分の体質を知り、食品の性質を知り、自分に合った食事を心がけることが大切です。
Ayakoの「薬膳セミナー」ではこのようなお話を沢山取り入れ、皆様に自分に合った食事の選び方まで提案させていただいています。

 今現在、セミナーはお休み中ですが、人数が集まれば日程を調整して開講させていただきますので、メールでお問い合わせくださいね。

 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



モデルが4日で○Kg痩せる??

 こんなサプリメントなどの宣伝をよく目にしませんか?
こういう言葉、どう思いますか?

 世間一般的に認識されている雑誌等のキレイなモデルさんだとすれば、日頃からあらゆる努力で美しさをキープしていますよね。4日で何キロも痩せる必要もなければそんな危険なことはしないのではないでしょうか?

 もちろん肥満の程度や他の努力で4日で何キロかの減量を成功させる人もいます。
しかし、人間の本来の自然な働きは「食べたものは消化吸収され、使われなかったエネルギーは脂肪に変えて蓄える。」です。

 要するに太るのは、一部の疾病を除き「入ったカロリーが使われるカロリーより多い」ことがほとんどです。
効率良くダイエットをするには、やはり食事と運動です。面倒で時間がかかるように思いますが、実はこの2本柱が一番効果的なんですよ。

 Ayakoは個人的に色んな方のアドバイスをさせていただいてきましたが、「ラクして」とか「食事を変えずにこれだけ飲めば痩せる」という言葉に期待していた方ほどダイエットの効果が現れにくいのです。

 「痩せたいのか、体重を減らしたいのか」これも注意してくださいね。

 キレイになるには努力しないとダメですよ(^^)
ちなみに、BMI(標準体重)というのは、少し小太りなんです。ある身長でこの体重の場合に一番病気になる確率が低いということで採用されています。


 BMIの計算方法は
      体重(Kg)/身長(m)×身長(m) で、18,5~25が正常範囲とされています。

 肥満度の計算の仕方も紹介しましょう。
      (実際の体重ーBMI)÷BMI×100 で、-15~15(%) が正常範囲です。


 痩せればいいというものではないのです。自分の体質を知り、ベスト体重を知って、キープ出来るように頑張りましょう☆

 分からないことがあれば、遠慮なくAyakoに聞いてくださいね。
 
 

ブログランキングにご協力お願いします!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。