2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ぞうで性格がわかる?

 昨日から上海は急に涼しくなりました。
おとといまでは汗拭き用のハンカチが手放せない暑さだったというのに、本当に急に肌寒くなりました。これでクーラー無しでも眠れますね☆

 さて、お馴染みのAyako超愛読メルマガ「ハロー株式」に、寝相について面白いことが書かれていましたので引用させていただきます。 

『朝晩涼しくなってきたおかげでようやく夜の寝苦しさから解放されましたが、皆様はご自身の寝相をご存じでしょうか。寝相と性格の関連性についてはいくつかの調査結果がありますが、その中の一つをご紹介したいと思います。

1)体を丸めて寝る「胎児」型(全体の41%)→ 頑固そうに見えても内気で繊細なタイプが多い。  
2)横向きで脚を伸ばし、腕は体に沿っている「丸太」型(同15%)→ 楽天家で社交性のあるが騙されやすい面も。
3)横向きで脚を伸ばし、腕を体の前に持ってくる「切望」型(同13%)→ 開放的な面がある一方、疑り深く頑固でもある。
4)仰向けで腕をわきにつけた「兵士」型(同10%)→ 性格はおとなしく保守的だが自分にも他人にも厳しい。
5)うつぶせで手を頭の両側に置く「自由落下」型(同7%)→ 率直で社交好きな性格は厚かましいと受け取られることも。  
6)あおむけで大の字になる「ヒトデ」型(道7%)→ 聞き上手で、控えめな人が多い。  

 と、こんな具合ですが皆様の場合はいかがでしょう? ちなみに西洋の諺には「王様は仰向けに寝、賢者は横向きに寝、金持ちはうつ伏せに寝る」とあります。

 また、寝返りのし易さと身体機能の面から最も理にかなっているのは、一方の膝を曲げて横向きに寝る「半退治型」で、病気や何らかの不安があるときには自然とこの姿勢をとることが多いと言われています。』

 いかがでしたか?Ayakoは自分の寝相、知りません(^^;
ともあれ、よく眠れることは大切なことです。

イライラやストレスで寝つきが悪い時には「Ayako Relax」、食べすぎて寝付きにくいときには「Ayako Special」、暑さで寝付けないときは「Ayako Sparkle」「Ayako Reflesh」で良い眠りを手に入れて下さいね。
 
 Ayakoは学生の為の「授業中の眠気覚まし&頭をスッキリさせる」ティーが欲しいです(笑)。
早速研究に取りかかりましょう☆




ブログランキングにご協力お願いします!



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。