2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏でも冷え対策を!!

 梅雨の中休みでしょうか?
Ayakoはここぞとばかりに洗濯に励んでおります(^^;

 さて、最近は上海では公共機関を始めとして、色んな場所で

          「クーラーで冷えすぎ」

 という状態がよくあります。

 実は、冬の寒さより夏のクーラーの方が身体に良くないのです。
室内と外の温度差に身体が付いて来てくれないのです。

 身体が冷えると、
・代謝が悪くなって肥満やむくみ、体温の調整機能が崩れ、汗がかけなくなる。
・内臓の働きが低下して、食欲不振や便秘や下痢などの消化器症状が出る。
・血液循環が悪くなって、顔色が悪く、生理痛や貧血、めまいの原因に。

 これはあくまでも一例に過ぎません。
その他、身体が冷えた状態が続くと、性機能障害や不妊症、栄養失調などの原因となり、本当に良くないことだらけです。

          「冷えは万病の元」です。
 
 暑い時はついつい冷たいものを飲食してしまいがちですが、冷たいものは真っ先に胃腸に影響してしまいますので、適量を心がけましょう。


 Ayako Styleのオリジナルブレンドティーにも身体を温め、胃腸機能を高めるティーがあります。

 ①胃腸機能を高め、美容・ダイエット・クーラー病対策などに「Ayako Special Tea」
 ②身体をしっかり温め、冷え症、冷えによる胃痛・吐き気などに「Warms Tea」

 いずれもリラックス作用にも優れていますので、暑さによるイライラにもお薦めです。

 クーラーが辛い、つい冷たい物を食べすぎた・・・などという時に、このティー達で身体を優しく温めてあげて下さいね。

 また、身体に熱がこもりやすい、暑がりで咽喉が渇きやすい方は、身体の熱を冷ますティーが向いています。

 選び方が分からない方は、遠慮なく質問して下さいね。
店頭でじっくりお話を伺いながら、個人に合わせたオリジナルティーもお作りいたします☆

 オリジナルティーを作る際「舌診」と言って、舌を見せていただく事もありますので、より体質に合わせたティーをご希望の方は、恥ずかしがらずにAyakoにアッカンベーをして下さいね(^^)y


 **オリジナルティーの作成は、相談料込みで10個入り1袋で60元の販売です**

 皆様のお越しを心からお待ちしております。
 
スポンサーサイト

梅雨の季節にむけて

 雨の上海です。
梅雨の季節がやってくる気配を感じますね。

 ちょうど1年前の今頃、梅雨の時期に良いティーの開発に取り組んでおり、「ハーブを使う」という事にとらわれていたAyakoが、上海中医薬大学での講義のノートを紐解いていた時に突然のひらめきで完成した「デトックスティー」。

 先日、ある北京の中医関係の中国人の方がAyakoを尋ねて来られ、この「デトックスティー」は、薬膳「三豆粥」を応用したものであることを発見され、「是非我が社でも扱いたい」と言われたくらい感心していただいたようです☆

 もちろんこのティーは門外不出、Ayako Styleだけでの販売です。


             上海の夏は「湿邪」との戦いです(・ω・;)
実はこの「湿邪」というのは、中医学でいう六邪のなかで最もタチの悪いものなんです。
「湿」からイメージしやすいかも知れませんが、湿は「体内に停滞しやすい・重い・治り難い」などなど、一度体内に陣取ると我が物顔です。

 この「湿邪」は、消化器がとても嫌がるものでもあり、消化不良や下痢、むくみ、だるさ、眠気などのさまざまな症状が現れて来ます。

 梅雨になると、特にこの「湿邪」を受けやすくなってしまうのです。

 体内の余分な水分を除き、夏に向けてスッキリボディと美肌を目指す方にお薦めです!
ヨクイニンがメインのこのティーは、皮膚科のドクターお墨付きの美肌効果も☆

 美肌とダイエットを目指す贅沢なこの「デトックスティー」。是非今のうちからお試し下さい!

注意)このティーは大豆を始め、豆類を多く使用しております。アレルギーの方は十分ご注意下さい。

デトックスティー人気上昇中!

 昼間は汗ばむ日があるかと思えば、寒さがぶりかえしたりと、来ていく服に悩む毎日です。
ここ何日かの上海は、雨やスッキリしない天候で、気分も晴れませんね。

 さて、最近の人気争いに急参加しはじめた「デトックスティー」。
このティーがないとデトックスした気にならないという「デトックスティー依存症」の方もいらっしゃいます。

 これから梅雨の季節を目前に、厄介な「湿邪」を受けやすくなってまいります。
余計な水分の停滞を解消し、体内の不必要な物を追い出してくれるのがこのデトックスティー。
大阪大学の皮膚科のドクターチームも絶賛のこのティーは、Ayakoの自信作であり、その配合も、天候や湿度によって調整している計算し尽されたティーです。

 このティーに関してのレシピや加工時間、加工方法は門外不出。分量だけマネしても加工方法や時間、程度まではマネできません。

      このティーに関してだけは、現在Ayako以外の人間には作れないのです。

 豆類には「小毒」があり、加工を間違えたり手抜きすると、中毒症状をおこしてしまいます。商品になった時点では完全に「無毒」の状態ですので、どうぞご安心ください。

 また、作成時の材料の水分量や香りの出方など、人には任せられないこだわりがあるのです。だから、面倒でも時間がかかろうと、品切れになっても人に任せずAyako自らが付きっ切りでこのティーを完成させるのです。

 香ばしい香りのほんのりと甘味のある美味しいこのデトックスティー、普段の食事のお供に、ダイエットに、食生活の気になる方に、お肌のあらゆる悩みに、是非マストアイテムとしてご利用下さい。


**デトックスティーは、はと麦、大豆を始め、多くは豆類からできております。アレルギーの方はご利用にならないよう、十分ご注意くださいませ。

デトックスですっきり!

 気が付けば3月でした(^^;
2月はAyako Styleのハーブティーの売り上げがまたまた記録更新いたしました☆
皆様の応援、本当にありがとうございます!

 Ayakoも引越し先がやっと見つかり、今週末に念願のエレベーターのあるお部屋に移動です。
上海での部屋探し。契約しましょうという段階で、最初との約束が違って白紙に戻すなど、予想以上に時間がかかりました。皆様も部屋探しの際は十分に確認しながら進めて下さいね。

 ところで、ひな祭りの今日はやっと雨が止んでおりますが、雨が降り続いて気分も憂鬱になってしまいますね。

 時期外れの梅雨でしょうか。
雨が続き、湿邪という邪気が身体に入ると、むくみやだるさ、眠気、便秘や下痢、身体や頭が重いなどなど、非常に沢山の不快な症状が現れてきます。

 この時期にAyakoがおススメするのは「DETOX TEA」です。
大阪大学の皮膚科の先生方にも「素晴らしい!よく考えましたね!」と評価をいただき、美肌の為にもご利用いただけます。
また、上海中医薬大学の漢方方剤専門の教授の下に論文も発表したことで、その根拠と効能も証明されました。


お客様の声)
 1・60代女性の肝硬変の患者さんは、利尿薬を服用しているが、残尿感などに悩まされていたけど、このティーを飲んでいると、尿がしっかり出て夜もよく眠れる。

2・オーナーの話です(40代男性)。朝からむくみとだるさ、熱っぽさを感じていた時に、奥様の提案で「DETOX TEA」を飲んでみたところ、驚くほど尿が出てすっきりした。

3・30代の事務職の女性は、むくみなどは気にならないが、美肌の為に飲んでいたら背中のニキビが半分以下になった。色も白くなったような気がするのは気のせいかしら??

 などと喜びの声(何だかインチキくさいチラシみたいですが・・・)を実際に聞いております。
これはホンマですよ!!

 デトックスティーは、もともとAyakoの大切な人の為に開発したものなんですよ(^^)y、
すべて食品(豆類穀類)で、ノンカフェイン・ノン副作用ですから毎日お子様からお年寄りの方までご利用いただけます。もちろんAyakoも自分でいただいております☆

 雨続きの上海の毎日。この天気に合わせて内容も微調整しております。
この時期に何だか分からないがだるい、疲れる、むくみ、肌荒れやニキビなどが気になる方は是非デトックスティーをお試し下さいね☆

 注)豆類が多く使われていますのでアレルギーの方は十分ご注意下さい。



人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 
   

デトックスティーで節分のご利益あり!?

 少し暖かくなってきた上海ですが、油断大敵です。
Ayako超愛読の本日の「ハロー株式夕刊」に節分のことが書かれていましたので紹介します。

 明日は節分。もともと古い暦では節分は年越しにあたり、豆まきは、新年を迎える厄払いの行事として豆を蒔いたことに由来しています。鬼の目、つまり「魔目(まめ)」めがけて豆を投げれば「魔滅(まめ)」につながるといういわれもあるようです。

 豆まきの豆は福豆と呼ばれ、無病息災の御利益があると考えられています。ただ、自分の年齢の数だけ豆を食べるのは大変という方は、福茶といって、茶碗に豆をいれて熱いお茶を注ぎそれを飲めば、豆を食べたのと同じ御利益があるそうです。 

 コンビニなどの販売促進で関西圏中心だった恵方巻が全国区になりつつありますが、「砂おろし」といって節分にコンニャクを食べる風習があったり、大晦日と同じ意味で蕎麦を食べる地域があるなど、節目の行事として日本全国に様々な風習が残ります。

 ちなみに、鬼を祀っている寺社や「鬼」の付く姓のご家庭では「鬼は内」、あるいは「福は内」のみの掛け声が多いようです。また、商家でも「鬼は内」と言うところがあります。鬼は大荷に通じるとして、大きな荷物が内(店)に入らないと商売繁盛につながらないためだそうです。

 豆は、一粒が多くの実をなす一粒万倍。一粒万倍とは、良きにつけ悪しきにつけ、後々たくさんの数に増えてわが身にかかってくるという意味でもありますので心したいものです。  

 そして、節分を過ぎますと暦の上でも春(立春)がやってきます。



 Ayakoの開発しましたデトックスティーも大豆を始め、豆類と美肌と健胃のヨクイニンが配合されています。
 明日はこのデトックスティーにご利益を期待して、身体もキレイに健康になりましょう!


*大豆が多く入っていますので、アレルギーの方はご注意下さい。



人気ブログがずらり! こちらをクリック→ 
   

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。